月曜は大阪で大きな地震がありましたね。
関西にお住まいのみなさん、
被害は大丈夫でしたか?

私は震源地に近いところに住んでいるのです
が、当日はお皿が割れてしまったりテレビが
倒れてしまったりしてしまいました。
今後も余震等気をつけましょうね。

さて、6月も半分が過ぎました。
今回は、今の時期だからこそ楽しめる「初夏」
を感じるプチプラコーデをたくさんご紹介
します。

40代の方が気になる「体系カバー」も
できちゃうコーデを集めていますので、
自分の体系と比べながら見てみてください*

スポンサーリンク


◼︎40代初夏のプチプラコーデ:体系カバー「低身長」「高身長」



最初は低身長さんにぴったりのプチプラ
コーデです。

低身長さんは、幼く見えたりかわいらしい
雰囲気が作りやすかったりというメリットが
あります。

しかし、着たい服が見つかっても、ほどよい
丈感が見つかりにくいというデメリットも
あります。

そんな40代の低身長さんは、シンプルな
ひざ丈ワンピースがとても良く似合います。

ひざ丈(〜ひざ上)は年齢を重ねると若造り
感が大きくなりますが、低身長さんだと嫌味
なくちょうどよいカジュアルな印象を作る
ことが可能です。

また、こちらの方のように、
サコッシュバッグを体の上の方で掛けると、
よりバランス良くスタイルアップさせて
見せることが可能です。

カジュアルコーデが好きな方はチャレンジ
してみてください*


次の低身長さんは、細身のハイウエスト
スカート
を使って脚長効果を作っています。

低身長さんがハイウエストボトムスを履く
場合、通常のハイウエスト位置よりさらに
3cm〜5cmほど上に上げて履いても問題あり
ません*

また、小柄さんだからこそ、ホワイトや
アイボリーなどの膨張色でもさほど広がって
見えにくい
ことも特徴です。

40代の方は、こちらの方のようにブラック
トップスなど、ボトムスと対照的なカラー
で締めることで、

カジュアルさ清潔感を兼ね備えたプチプラ
コーデを作ることができます。


膨張色」を全身に使った、低身長さんだか
らこそ似合う初夏のナチュラリーテイスト
プチプラコーデです。

ホワイト、ベージュ、アイボリーのみで
作られたコーデは、見ている人にも涼しげな
雰囲気を伝えてくれます。

ただがむしゃらに「白ベース」アイテムで
揃えるのではなく、

・リネンパンツ
・シースルートップス

など、初夏を感じられるアイテムをチョイス
していることもオシャレポイント高ですね。

低身長さんがロングアイテムを使う場合は、
特に「軽さ」をどのように作り上げるかを
考えてプチプラコーデを楽しみましょう。
(締め色は、なるべく下半身に!)


次は高身長さんのためのプチプラコーデです。

低身長さんからすると、高身長さんは何でも
カッコよくスマートに着こなすイメージが
あり羨ましいことばかりです。

ですが、実際は高身長だからこそアンクル丈
がミモレ丈になったり、袖丈が足りなかった
りと様々な悩みがありますよね。

そんな高身長さんは、スタイルアップよりも、
アイテムのデザインこだわりのあるものを
選ぶことで、

目線を一気に下に落とすのではなく、
デザインアイテムで一旦目線の流れを止める
ことが身長カバーのポイントになるのです。

こちらの40代の方は、ハイエストのベルト
付きカラーパンツと、袖そでに広がりのある
デザイントップスを合わせています。

パッと見た時、最初にベルト部分に目線が
いった方も多いのではないでしょうか。

また、ブラックとイエローという対照的な
カラーアイテムを使ってメリハリが効いて
いるので、
ウエスト部分で縦から落ちる目線を止めてい
ますね。

高身長さんだからこそかっこよくキマる
プチプラコーデの1つです。


引き続き同じ高身長モデルさんのプチプラ
コーデです。

こちらのコーデも、先ほど解説した内容と
同様に、レッドとカーキでメリハリをつけて
おり、

ウエスト部分はサッシュベルトでグッと
引き締めています。

カラー、アイテムを使って目線の流れを
ポイントポイントでしっかり食い止めて
いますね。

一見バラバラなカラーやアイテムでも、
なぜかオシャレに見えてしまうのが高身長
さんのメリットです。

カラーアイテムが苦手な40代の方も、
参考にしてみてはいかがでしょうか*

ちなみに40代の方がベルトを使う場合、
細め」のものや「スカーフ」を代わりに
使うときれいめカジュアルになり、上品さ
プラスすることもできます。

◼︎40代初夏のプチプラコーデ:体系カバー「ぽっちゃり」



次はぽっちゃり体系さんの体系カバーコーデ
です。

ぽっちゃりさんはどうしても体全てを
「隠そう」としてしまいがちです。

ですが、黒やネイビーなど重いトーンの
アイテムで隠してしまうのはもったいない

ということでおすすめなのが、
「シースルー」アイテムです。

こちらの方は、淡いピンクのシースルー
ワンピースの下に、ワイドデニムを合わせ、
ガーリーな印象を与えています。

全体にふわっと膨らみあるデザインワンピ
ですが、下が透けるシースルーなので、
丈が長くても重さを感じさせず、

逆に出ている箇所(手首)はよく細く見せる
ことが可能です。

ウエストはベルトでくびれを作っていて、
ぽっちゃりに見せない工夫ができています。


次のぽっちゃりさんは、黒のサロペットを
使ったリゾート風なプチプラコーデです。

通常のサロペットよりも低い箇所から胸当て
部分が広がっているので、ハイウエスト効果
にもなっています。

また、肩ひも部分は通常より細いデザインに
なっており、上半身を強調することなく体系
カバーすることが可能です。

カジュアルなTシャツはもちろん、二の腕周り
が気になる40代の方は、袖にフリルのついた
ブラウスなどを入れても

大人かわいいリゾートコーデを作ることが
できます。


最後は、柄アイテムを使ったぽっちゃり
カバーコーデです。

40代ぽっちゃりさんが柄を使う場合、
隠したい箇所に使い、柄はなるべく小さな
もの
が重要です。

無地アイテムに比べ、柄アイテムは目線を
泳がすことができます。

また、柄は小さいものを選ぶことで、
体のラインが目立ちにくいという特徴が
あります。

柄が大きいと、インパクトが強くなって
しまう(=より下半身を強調させてしまう)
からです。

こちらの40代の方は、ハイウエストの
チェック柄Aラインスカートを使用して
います。

お尻から足まですっぽり隠してくれる
デザインなので、下半身太りが気になる方
には特に使いやすいシルエットになります。

トップスはシンプルなホワイトTシャツです
が、肩落ちしたデザインなので、一番太い
二の腕もスマートにカバーさせることが
できています。

◼︎40代初夏のプチプラコーデ:体系カバー「下半身」



下半身ぽっちゃりさんは、細身のパンツが
なかなか履きにくいことが悩みではないで
しょうか。

ですが、細身のパンツでなくても下半身を
ホッソリ見せるボトムスはたくさんあるん
ですよ*

みなさんどのように工夫してプチプラコーデ
を楽しんでいるかチェックしてみましょう!

まずは上半身から下半身にかけて一気に体系
カバーができるサロペットコーデです。

先ほどの「ぽっちゃりさん」と違い、
黒など重いトーンのアイテムは使っており
ませんが、アイテムのトーンを揃えている
ことと細身のスカートシルエットを選ぶこと
で、

縦シルエットがより強調されて下半身カバー
が可能です。

スニーカーカラーもベージュを選んでいて
いるので、統一感があります。

お尻が張る方は低めの位置にバックポケット
があるものを選ぶと、生地に余裕があり
お尻がピタッとくっつくのを防ぐことが
できます。


次は下半身ぽっちゃりさんには必須アイテム
ワイドパンツを使ったプチプラコーデです。

一見、よくあるコーデに見えますが、
ポイントは「色使い」です。

コンパクトなトップスにカラーワイドパンツ
で下半身を細く見せていますが、この
「カラーパンツ」が大きなポイントです。

カラーパンツは、トップスとの境目を強調
させてくれる役目があります。

こちらの40代の方の場合、
トップスとウエストで一旦目線が切れるだけ
でなく、一番細いウエスト部分を強調する
役目も果たしています。

もちろん、ウエストからAラインに広がった
パンツは太もも〜ふくらはぎにかけて
体系カバーもできます。

40代の方だと、ネイビーやブルーといった
パンツだと毎日のプチプラコーデに使いやす
いカラーなのでおすすめです。


同じブルーパンツ続きで、柄アイテムとの
コーデもご紹介します。

こちらの方は、ボートネックのギンガム
チェックトップスに、ゆとりのあるデニムを
合わせています。

先ほどの方の同様に、トップスとの境目が
わかりやすいですね。

40代の方の柄トップスは、顔まわりが
ごちゃごちゃしてしまって見える可能性も
あるので、なるべく面積は小さめにすること
が大切です。

そんな時役立つのが、ハイウエストデニム
パンツです。

トップスは肩幅が合ったジャストサイズを、
そしてボトムスはハイウエストかつお尻
まわりに少しゆとりのあるものを選ぶことで、

下半身をカバーしつつほっこり感のある
カジュアルスタイルを作ることができます。

丸メガネや白ソックス、カゴバッグなど、
小物でニュアンスをプラスする楽しさも
忘れずに*

◼︎40代初夏のプチプラコーデ:体系カバー「その他テクニック」



首が短いことが悩みの40代の方は、
Vネックトップスが必須アイテムとなります。

Vネックトップスは、首を長く見せるだけで
なく、デコルテラインを見せることで胸元
あたりまでスッキリ見せることができるので、

上半身のぽっちゃりさん体系さんにも
おすすめのコーデになります。

より強調させるためには、トップスカラーは
なるべく濃いアイテム(肌との境目が目立つ
もの)を選ぶようにするとGOODです。

アイテムだけでなく、自分の肌色もコーデの
1つに加えてあげましょう。


最後は、どの箇所でも使える体系カバー
テクニックです。

みなさんはこちらの40代の方の写真を見て、
まずどこに目線がいきましたか?

おそらくほとんどの方がイエローのバッグ
だったのではないでしょうか。

そうなんです、この「差し色」が体系カバー
に使えるテクニックなんです。

差し色はコーデのアクセントになる他、
カバーしたい箇所から遠い箇所に用いること
で、自然に見る人の目線をそちらへ向ける
ことができる効果があります。

上半身ぽっちゃりさんは足元(ソックスや
シューズなど)に、下半身ぽっちゃりさんは
上半身(ネックレスやスカーフなど)に、

全体ぽっちゃりさんは体から離れた箇所
(バッグ)に上手く使って、オシャレに
体系カバーをしましょう。


以上、40代の体系カバーにおすすめな
プチプラコーデ術をご紹介しました。

体系カバーといっても、たくさんの方法が
あることがわかっていただけたのではない
でしょうか*

ファッションは、体系よりも「テクニック」
次第でオシャレに見せることが簡単にできる
んです!

これやってみよう!と思った技があれば、
是非明日から参考にしてみてくださいね*

最新記事では、「カラーパンツ」を使った
初夏のプチプラコーデについてまとめて
います*
カラフルなアイテムが着たくなる初夏!
まずはパンツから色を取り入れませんか*

【プチプラコーデ】40代のカラーパンツコーデ