今週は、「カラーパンツ」を使ったプチプラ
コーデについてご紹介しようと思います。

スカートよりもパンツが好き!
でもいつも使いやすいカラーばかり
(ブラック・ネイビーなど)でパッとしない

という40代の方も多いのではないでしょうか。

カラーパンツをオシャレに履きこなしている
40代の素敵なオシャレ女性をたくさん発見
しましたので、楽しみながらチェックして
みてくださいね♡

スポンサーリンク


◼40代の︎カラーパンツコーデ:暖色系(レッド・イエロー系)



40代の方がレッド系のカラーパンツを選ぶ
場合、少しくすみを含めたダスティカラー
を選ぶことで派手さを軽減させることが可能
です。

こちらの40代の方は、
ブルーの首元が広がっているスキッパー
シャツを合わせています。

ウエストはフロントインさせることで
脚長効果につながります。

パンツが目立つカラーの場合、トップスは
シンプルかつゆとりのあるサイズ感のもの
を合わせて涼しげな印象をプラスしましょう。


こちらは少しピンク寄りの暖色カラーパンツ
です。

こちらの方も、柔らかい素材のホワイト
ブラウスをウエストインしています。

足首が見える丈感なので、キレイめかつ
カジュアルさを含んだ印象になっています。

ブルーベースの40代の方にも肌馴染みが良い
ピンクになります。
女性らしい服装が好きな方にもオススメの
カラーパンツです。


次はイエロー系のカラーパンツです。

ロング丈はちょっと勇気が出ない・・・
という40代の方は、思い切ってひざ下丈〜
ミモレ丈
に挑戦してみてはいかがでしょう♡

優しいイエローは周りの目線をパッと引き、
初夏という季節感を思い切り楽しむことが
できるカラーの1つです。

ヒールやシャツブラウスを合わせてもお仕事
使いとして着まわしできそうですね。

パンツのカラーを変えるだけで様々な
プチプラコーデを楽しめそうなオシャレ
コーデです。


ダスティイエローの柄パンツは、ブラック
トップスと合わせることで落ち着いた印象
になります。

スニーカーもブラックで揃えていて、
全体的に統一感が生まれています。

40代の方だと、トップスはサテン系や
ナイロン系のツルツルした生地のものを
選ぶことで、大人女性にぴったりなラフ
プチプラコーデになりますよ*


こちらのイエローパンツは、全体に小さな
ドット柄&ポケットフリルがついたデザイン
パンツとなっています。

パンツだけを見るとかわいらしすぎる印象が
強いですが、こちらの方のように深みのある
グリーンシャツ(パンツよりトーンの暗い
もの)を合わせることで、
パンツだけが浮いて見える心配がありません。

コーデの色使いは、
1つのコーデの中で3色まで
に収めるとGOODとされています。

カラーパンツにあえてカラートップスを
合わせてみると、これまでと違う新しい
あなたに変わるかもしれませんよ*

◼40代の︎カラーパンツコーデ:寒色系(ブルー・グリーン・パープル系)



次は寒色系のカラーパンツコーデです。

どちらかといえば、寒色系パンツのほうが
持っている方も多いかもしれませんね。

カーキパンツは使いやすいカラーなのですが、
パンツのシルエットによってはメンズライク
な雰囲気になりがちです。

40代の方が女性らしく着こなすには、
裾広がりのはスカーチョ(スカートに見える
パンツ)がおすすめです。

足首やふくらはぎが見えるため、
暑さを感じさせず大人カジュアルな印象を
作ることができます。

シルエットを生かすため、トップスは使い
やすいブラックやシンプルデザインで十分
です。

これならカラーパンツ初心者でも挑戦しや
すいのではないでしょうか*


先ほどのグリーンと違い、パキッとはっきり
したグリーンになります。

ブラウンのTシャツの上からブラックカーデ
を肩掛けし、自分でコーデにひねりを加えた
プチプラコーデです。

全体はトーンが低いアイテムで揃えています
が、サンダルから見える足先と腕を(肌)を
しっかり見せていること、

そしてカゴバッグの小物で季節感を演出して
いることから、とても涼しげに見せている
センスあるプチプラコーデです。

イエローベースの方にとって、
実はグリーンは使いやすいカラーの1つです。

気に入ったパンツがあれば、グリーンも一緒
に見てみてくださいね*


デニムとは違うブルーが履きたい!という
40代の方は、このように淡いブルーカラー
パンツがおすすめです。

見た目も涼しげなうえ、センターラインが
入っているので美脚効果にもなります。

また、ヒールを合わせることで女性らしさ
UPします。

トップスはパンツより濃いカラーにすると、
ボディラインがぼやけずキリっと締めること
ができます。

お仕事にも使えるシルエットですので、
オンオフ使いこなしてみてくださいね*


パープルのカラーパンツは、大人だからこそ
楽しめるカラーの1つです。

こちらの方もしっかりセンターラインが
入ったものを選んでいますね。

濃いパープルは冬に使われやすいカラーです
が、ホワイトやシャイニーパンプスと
合わせると夏でも華やかな印象になります。

ちょっと周りと違った印象になりたい!と
いう40代の方は、このようにあえてメリハリ
の効いたカラーパンツに挑戦してみてくだ
さい。

ジェケットでかっちり決めたい日に、
あえてカラーパンツで外してみてはいかが
でしょうか♡


同じパープルでも淡いラベンダーカラー
パンツになるとまた印象が違いますよね。

こちらのワイドパンツは腰回り〜太ももに
かけてタックが入っているので、
下半身太りが気になる方にも使いやすい
デザインになっています。

ホワイトシャツに首元をスカーフに合わせ、
お友達とのランチやちょっとしたパーティー
でも使えそうなきれいめスタイルになって
います。

パンツ以外をホワイトでまとめることにより
より軽さや爽やかさをもたらすことができる
プチプラコーデです。

◼40代の︎カラーパンツコーデ:ナチュラル系(ブラウン・ホワイト系)



全体をホワイト系アイテムで揃えた
カジュアルなプチプラコーデです。

ホワイトパンツは汚れや若すぎる・・・と
敬遠してしまう40代の方が多いのですが、
その場合はストライプ柄のホワイトパンツが
おすすめです。

目線が縦に落ちてくれるので、気になる
下半身太りもカバーすることが可能です。

少し柄が入るだけで全く違った印象になるの
で、苦手なカラーパンツはあえて柄の入った
ものを選んでみるのもオシャレさんへの近道
かもしれません*

軽いトーンのアイテムは、全体がぼやけて
しまう印象がありますが、その場合は
アイテム1つ1つの質感を変えることで
オシャレさがUPします。


よくあるブラウンのカラーパンツは、
丈を変えることでガラリと印象が違って
見えます。

落ち着いたカラーでどんな方にも肌馴染みの
良いブラウンは、年中人気のカラーの1つです。

どちらかといえばカジュアルな印象寄りの
ブラウンパンツも、ミモレ丈にパンプス、
サッシュベルトをプラスすると、

大人女性にぴったりなクリーンさモダン
印象が追加されます。

ブラック、ブラウンのほぼ2色でまとめられ
たプチプラコーデですが、パンツの主役を
引き立てるアイテムの組み合わせが
できているオシャレさんです。


最後はリネン素材のベージュカラーパンツ
です。
センターラインもきちんと入っていますね。

リネン素材のパンツは、その質感を生かした
プチプラコーデがオシャレさんへの一歩に
なります。

こちらの方は、袖フリルのブラックトップス
でシンプルに合わせています。

ハイウエストタイプのパンツなので、
ブラックの面積が自然と小さくなり、
そのおかげでしっかりパンツの質感を生かす
ことができています

リネンはナチュラルテイストな雰囲気
作りやすくなりますので、あえてコンパクト
なトップスを合わせることによってほどよい
カジュアル、

そして都会的な大人ナチュラルを作り上げる
ことが簡単にできるパンツの1つです。

カラーもホワイト系〜ベージュ系が多いので
カラーパンツ初心者さんにも使いやすい素材
の1つになります*


以上、40代におすすめな初夏のカラーパンツ
コーデについてご紹介しました。

カラーの濃淡やちょっとしたデザインにより
全く違った印象になっていましたね。

これからカラーアイテムが増えてくる季節
です。
夏だからこそ気負わず履ける&毎日履きたい
と思えるカラーパンツを、是非1本見つけて
みてくださいね*


最新記事では、「大人のワンピースコーデ」
についてまとめています*
プチプラサイトも記載していますので
一緒にチェックしてみてくださいね♡

【プチプラコーデ】40代のおしゃれなワンピースコーデ